相模原 整体 カイロ マッサージ 相模原ファミリー整体院 腰痛 肩こり 骨盤矯正

相模原 整体 カイロプラクティック マッサージ 相模原ファミリー整体院 相模原駅前
相模原整体・カイロ・マッサージ 相模原駅南口すぐ 相模原ファミリー整体院

膝、腰によい食品は

  • 膝、腰によい食品は

    膝、腰によい食品について

    先日の施術中、サッカー選手の方が「このままサッカーを続けると老後の体はどうなってしまうのだろうかと、ふいに心配に思う時があります。膝や腰によい食べ物はありますか…」と、こぼされました。

    今回は、膝や腰によい食べ物、栄養素について考えてみたいと思います。

    当然のことですが、体によい食品が、膝、腰にもよい食品になります。

    よく広告で目にするコンドロイチン、グルコサミンは、全身の関節を健全に保つためにも有効です。軟骨を増やし、関節内に水分を維持するために必要な成分です。

    ただし、経験的に感じることなのですが、日本で販売されているコンドロイチン、グルコサミンのサプリメントは、一日の必要量に不足している感じが否めません。ご利用に際しては、薬剤師、医師のアドバイスを得られることをお勧めします。

    その他、膝、腰によいと思われる成分はたんぱく質、カルシウム、ビタミンC。

    カルシウムは適量のビタミンCがなければ吸収できません。また、ビタミンCは、たんぱく質同様にコラーゲン(結合組織)の産生に必要です。

    カルシウムは血液中でマグネシウムと2:1の比率で安定して正常に働きますから、カルシウムを摂取する場合は、マグネシウムも必要です。マグネシウムは緑黄色野菜、穀類、落花生に多く含まれます。日常食品では緑黄色野菜、納豆、アーモンドなどです。

    また、カルシウムはリンとも1:1で安定します。リンは、卵、肉、魚に含まれるほか、加工食品に多く含まれますので、知らず知らずに多量に摂取している傾向があります。リンの摂り過ぎはカルシウム不足につながります。リンは、チクワやカマボコなどの練り製品、また、コーラなどのソフトドリンクにも多量に含まれますので、そうした食品を摂り過ぎないように注意する必要があります。

    その他、日本人の食事に不足しがちな成分にマンガンがあります。マンガンはカルシウムを安定させて丈夫な骨をつくります。ただし、マンガンは過剰摂取で中毒症状を呈しますから、食事から摂ります。小麦胚芽、パイナップルジュース、ナッツ類、ココア、貝類などに多いです。

    もう一つ重要なのがムコ多糖類です。丈夫な結合組織をつくります。魚のヒレ、貝類、海藻類、かき、アンコウ、牛豚の腸(ホルモン)などに多く含まれます。人体では全身に存在していますが、特に関節の滑液、動脈壁に多い成分です。

    たんぱく質は、牛乳、卵、たら、鶏胸肉やささ身肉、豚赤味肉、ツナ缶、豆腐、豆類、雑穀などに、また、カルシウムは、牛乳、納豆、豆腐、イワシ缶詰、サケ中骨缶などに多いです。

     相模原 整体・カイロプラクティック・マッサージ
     相模原ファミリー整体院(JR相模原駅南口すぐ)

  • アクセス

    痛みのない安心の整体・カイロ
    JR相模原の整体 PM9:30まで

    相模原ファミリー整体院
    JR相模原駅前の整体院(南口)
    当ビル1階は「ハウスコム 相模原店」

    TEL 042-754-4852
    相模原市中央区相模原2丁目1-7
    桶口ビル4F
    AM9:00~PM9:30(火曜定休)