相模原 整体 カイロ マッサージ 相模原ファミリー整体院

相模原整体 カイロプラクティック マッサージ 相模原ファミリー整体院
JR相模原駅前(相模原駅南口すぐ) 土日、祝日もPM9:30まで

施術レポート

太字の見出しをクリックで詳細情報をご覧いただけます。

顎関節痛(顎関節症)で口腔外科に通院しているが改善されない。また、頭痛も頻発してつらい、また、顔に疲労が出ているので併せても治して欲しいと―



整体ではさまざまな角度から身体を診ます。

顎関節は、顎(口)を動かす関節としてばかりではなく、脳及び身体が平衡感覚を捉えるための補助器官とも考えられています。

つまり、下顎は、平衡感覚の補助器官として、下顎は顎関節からぶら下がりま。体が歪めば顎関節も歪みます。

また、片噛み、歯ぎしりなどが原因で直接に顎関節が歪めば顎関節痛が起こります。

食事中に舌や唇を噛む、エラの張り(顔の広がり)もこれに関連します。

損傷していれば無理ですが、改善できるケースが多いのも顎関節症の特徴です。



頭痛について

原因不明のつらい頭痛に対する整体、カイロプラクティックの適応例は多く、改善度の高さにも定評があります。

「頭痛薬を服用しても治らない」とご利用になる医師、また、看護師の方も多いです。

慢性的な頭痛の多くは、病院で検査をしても異常が見つからないために、緊張型頭痛、片頭痛として扱われ、鎮痛薬などを処方されますが、その鎮痛薬のために、さらに頭痛が複雑化する方が多くなります。

長期にわたる鎮痛薬の連用は、痛みの調節器官が失調してコントロールがきかなくなるため、痛みを感じる閾値が低下して、かえって頭痛を誘発してします。

鎮痛薬の服用により、単純な緊張型頭痛がこじれて、頭痛の原因も複雑化してしまいます。

一方で、食品添加物、アルコール、カフェインなど、直接血管に作用し頭痛を誘発する物質に過敏になるほか、ストレス、ホルモン、運動、気圧、気温、湿度といった環境因子にも反応し、頭痛が起こりやすくなります。

また、チーズ、チョコレート、肉、卵、また、特定の野菜や果物が頭痛の原因になることもあります。

例えば、狭心症発作の薬となるニトログリセリン(亜硝酸塩)は、発色剤として食品に添加されています。亜硝酸塩の残留濃度が高いそうした食品を食べると、血管拡張型の片頭痛や群発頭痛が起こりやすくなります。

当院では、こうしたことも踏まえて頭痛の原因を探り改善いたします。

  • 掲載について

    お写真及び症状等への解説等は、全て患者様ご本人の許可を得て掲載させて頂いております。

  • お気軽にご相談下さい


    相模原駅南口すぐ
    相模原ファミリー整体院
    土日も、PM9:30まで

    TEL042-754-4852
    神奈川県相模原市中央区相模原2丁目1-7 樋口ビル4F
    AM9:00~PM9:30/火曜定休

    <当日予約も可能です>